無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 参院選、比例9ブロック案 選挙区は廃止 議長提示へ | トップページ | 水面下での対話再開=米朝 »

2010年12月22日 (水)

安保基本法制定を衆院選公約に 自民国防部会

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101221/plc1012211739009-n1.htm
安保基本法制定を衆院選公約に 自民国防部会

自民党は21日、党本部で国防部会(岩屋毅部会長)を開き、集団的自衛権の行使を可能とする「安全保障基本法」の制定を、夏の参院選のマニフェスト(政権公約)に続き、次期衆院選マニフェストにも盛り込む方針を確認した。

 北朝鮮による韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃事件をきっかけに朝鮮半島情勢が緊迫する中、「日米同盟をより実効的なものにするための法整備が必要だ」などの意見が出たため。近く基本法案の柱について検討を始める。

 部会では、17日に閣議決定された新たな防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画について政府側が説明した。出席者からは、新たな防衛政策の概念として導入された「動的防衛力」に対し「平成16年の前回の大綱で定めた『多機能で弾力的な実効性のある防衛力』と何が違うのか」という疑問が出た。

« 参院選、比例9ブロック案 選挙区は廃止 議長提示へ | トップページ | 水面下での対話再開=米朝 »

「国内情勢」カテゴリの記事