無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間日米合意「見直しを」6割 朝日新聞世論調査、結果は市民投票に類似 | トップページ | 普天間固定化の恐れ=周辺の公共施設移転 »

2010年12月21日 (火)

沖縄知事、施設返還の切り離し要請=外相は困難と回答-普天間移設

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
沖縄知事、施設返還の切り離し要請=外相は困難と回答-普天間移設

 仲井真弘多沖縄県知事は21日の前原誠司外相との会談で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題と切り離し、嘉手納飛行場(同県嘉手納町など)以南の米軍施設返還を進めるよう求めた。これに対し、前原氏は、困難との考えを伝えた。
 会談後、仲井真氏は、移設問題をめぐる前原氏との話し合いの内容に関し、那覇市内で記者団に「私は選挙で(名護市辺野古への移設を確認した)日米合意を見直して、県外にということで当選した。完全なすれ違いだった」と説明した。(2010/12/21-14:41)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010122101000371.html
知事「沖縄以外を探す方が早い」 普天間で前原氏に

2010年12月21日 13時43分
 前原誠司外相は21日、沖縄県を訪れ、仲井真弘多知事と那覇市内のホテルで会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古崎への移設を明記した日米合意へあらためて理解を求めた。これに対し、仲井真氏は「沖縄以外で探していただいた方が早いのではないか」と述べ、他の移設先を探すよう要請した。

 会談で前原氏は、昨年の衆院選で民主党が県外・国外移設を掲げながら実現できなかったことに「県民に心からおわび申し上げたい」と陳謝。仲井真氏は11月の知事選で県外移設を公約し再選されたことに言及し「県民との約束と受け止めてほしい」とも述べた。沖縄側はあらためて県内移設を拒否した形だ。
(共同)

« 普天間日米合意「見直しを」6割 朝日新聞世論調査、結果は市民投票に類似 | トップページ | 普天間固定化の恐れ=周辺の公共施設移転 »

日米関係」カテゴリの記事