無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 北方領土訪問に露が護衛戦闘機、自衛隊機発進で | トップページ | 正論】杏林大学名誉教授・田久保忠衛 憲法改正の狼煙上げる秋がきた »

2010年11月 3日 (水)

北方領土は安保条約対象外=米

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
北方領土は安保条約対象外=米

 【ワシントン時事】クローリー米国務次官補(広報担当)は2日の記者会見で、北方領土問題をめぐる日本の主張を支持する立場を繰り返す一方、日米安全保障条約の適用対象とはならないとの見解を示した。
 同次官補は、「米政府は日本を支持し、北方領土に対する日本の主権を認めている」と指摘。その上で、「(北方領土が)現在は日本の施政下にないことから、条約は適用されない」と説明した。 
 日米安保条約第5条は、米国の対日防衛義務を定めており、日本の施政下にある領域に適用される。尖閣諸島問題で、米政府は同諸島が日本の施政下にあるとして、条約適用対象と明言しているが、北方領土はこれに当てはまらないことを改めて確認した形だ。(2010/11/03-06:29)

« 北方領土訪問に露が護衛戦闘機、自衛隊機発進で | トップページ | 正論】杏林大学名誉教授・田久保忠衛 憲法改正の狼煙上げる秋がきた »

「国際情勢」カテゴリの記事