無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 保安官擁護論に懸念=自民・谷垣氏 | トップページ | 日米首脳会談:連携で中国けん制 同盟深化、来春に共同声明 »

2010年11月15日 (月)

「政治主導なんてうかつなこと言った…」枝野氏

民主党の主張のまさに骨格的な部分の否定だ。枝野氏たちはこんなにも軽かったのだ。今後は、この連中の発言を信用してはならないということだ。(高田)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101114-OYT1T00509.htm
「政治主導なんてうかつなこと言った…」枝野氏

 民主党の枝野幸男幹事長代理は14日、さいたま市内で講演し、菅内閣の支持率急落に対し、「おわび申し上げたい。政権が国民の意識、感覚とずれていると思われる部分が多々ある。かなり深刻な状況だ」と述べ、危機感をあらわにした。

 その上で、枝野氏は民主党政権の掲げた「政治主導」が機能していないとの批判に関連し、「与党がこんなに忙しいと思わなかった。政治主導なんてうかつなことを言ったから大変なことになった。何より欲しいのは、ゆっくり考える時間と、ゆっくり相談する時間だ」と釈明した。

 枝野氏は子ども手当を巡り、高額所得者への給付を抑制する所得制限案が浮上していることについて、「『支持率が下がっているから所得制限をつけちゃえ』という一種のポピュリズムになる」と述べ、否定的な考えを示した。
(2010年11月14日19時38分  読売新聞)

« 保安官擁護論に懸念=自民・谷垣氏 | トップページ | 日米首脳会談:連携で中国けん制 同盟深化、来春に共同声明 »

「国内情勢」カテゴリの記事