無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 同盟深化の頓挫を懸念=沖縄知事選の成り行き注視-米 | トップページ | 民主党鉢呂氏「会期延長せず」 国民新に伝達 »

2010年11月11日 (木)

来月3日から日米共同演習=島嶼防衛など想定、陸海空で

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111100778
来月3日から日米共同演習=島嶼防衛など想定、陸海空で

 防衛省統合幕僚監部は11日、陸海空各自衛隊が参加する米軍との共同統合演習を12月3日から10日までの日程で、沖縄周辺海域など各地の海空域や基地で実施すると発表した。
 米海軍の原子力空母「ジョージ・ワシントン」も参加。日本が武力攻撃を受けたことを想定した訓練を行う。
 訓練項目は、弾道ミサイル対処や島嶼(とうしょ)防衛など。ミサイル対処では、レーダーにより探知、追尾し、イージス艦搭載の海上配備型迎撃ミサイル「SM3」や、米軍嘉手納基地(沖縄)と各地の空自基地に配備された地対空誘導弾「PAC3」で撃ち落とすまでの一連の動きを訓練する。 
 また島嶼防衛では、空母を含む日米の海空部隊が制海権、制空権を確保し、相手方の上陸を阻止する訓練を九州西方や沖縄東方などの海空域で行う。(2010/11/11-18:19)

« 同盟深化の頓挫を懸念=沖縄知事選の成り行き注視-米 | トップページ | 民主党鉢呂氏「会期延長せず」 国民新に伝達 »

日米関係」カテゴリの記事