無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米首脳会談:連携で中国けん制 同盟深化、来春に共同声明 | トップページ | 海上保安官、逮捕見送り=検察側が方針―在宅捜査を継続・捜査当局 »

2010年11月15日 (月)

首相「誰が知事当選でも困難」 普天間移設で

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111501000276.html

首相「誰が知事当選でも困難」 普天間移設で

 菅直人首相は15日午前、民主党の玉城デニー衆院議員(沖縄3区)と国会内で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に大きな影響を与える28日の沖縄県知事選に関し「誰が当選しても、移設が困難な状況は変わらない」と述べた。

 知事選後の沖縄訪問については「行きたい気持ちはやまやまだが、どういう環境で行くのがいいのか」と述べ、地元情勢の推移をにらんで時期を検討する考えを示した。

« 日米首脳会談:連携で中国けん制 同盟深化、来春に共同声明 | トップページ | 海上保安官、逮捕見送り=検察側が方針―在宅捜査を継続・捜査当局 »

日米関係」カテゴリの記事