無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« シリア「核施設」の攻撃検討=イスラエルの要請受け―前米大統領 | トップページ | 前原氏、胡主席に秋波? 発言紹介し「これが政治家」 »

2010年11月 6日 (土)

朝鮮学校の無償化基準決定 教育内容問わず支給対象に

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110501000465.html

朝鮮学校の無償化基準決定 教育内容問わず支給対象に

 文部科学省は5日、朝鮮学校に高校無償化を適用して就学支援金を支給するかどうかについて、個別の教育内容は問わず、教員数や施設などの態勢がすでに無償化の対象となっている日本の専修学校高等課程と同レベルであることを基本要件とする基準を決めた。

 基準案をまとめた文科省の専門家会議は、朝鮮学校が「高校の教育課程に類する」との見解を示しており、各校の申請に基づき正式に審査、現在運営されている10校すべてが年内にも支給対象に指定される。適用が決まれば世帯年収に応じて生徒1人当たり年額約12万~24万円が4月にさかのぼり支給される。

 「北朝鮮を支持する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下で反日教育が行われている」などとして支給に反対する与野党議員らの声に配慮、教育内容に懸念がある場合は「留意事項」として学校側に通知、自主的な改善状況の報告を求めることができると規定した。

« シリア「核施設」の攻撃検討=イスラエルの要請受け―前米大統領 | トップページ | 前原氏、胡主席に秋波? 発言紹介し「これが政治家」 »

「国内情勢」カテゴリの記事