無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <スコープ>政府 技術力に危機感 武器輸出三原則 見直し機運 | トップページ | 沖縄知事選で独自候補擁立を模索…与党関係議員 »

2010年10月16日 (土)

尖閣の領有権「1ミリとも譲る気持ちない」 前原外相

こうした前原のような偏屈なナショナリストは外相の仕事はできない。(高田)

http://www.asahi.com/special/senkaku/TKY201010150497.html
尖閣の領有権「1ミリとも譲る気持ちない」 前原外相

 前原誠司外相は15日の記者会見で、尖閣諸島に関する日本の領有権について「我々は1ミリとも譲る気持ちはない。これを譲れば主権国家の体をなさない。我々は絶対に譲らないということで、その点を向こう(中国側)がどう踏まえて対応してくるのかということだ」と述べた。

 前原氏は、外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長が13、14の両日に訪中した際、今後の日中首脳会談や外相会談について「会談ができればという感触を向こうからもこちらからも出した」と明らかにした。ただ、前原氏は斎木氏に「こちらの立場をしっかりと主張して、時期は焦らなくていい」とも指示したという。

« <スコープ>政府 技術力に危機感 武器輸出三原則 見直し機運 | トップページ | 沖縄知事選で独自候補擁立を模索…与党関係議員 »

「国内情勢」カテゴリの記事