無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 海兵隊撤退求め意見広告を掲載 きょう信濃毎日に | トップページ | 中国、6カ国協議の定例化提案 毎月1回の開催模索 »

2010年10月22日 (金)

前原外相発言が障害に=日中首脳会談の実現で-中国

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102100905
前原外相発言が障害に=日中首脳会談の実現で-中国

 【北京時事】中国外務省の胡正躍次官補(アジア担当)は21日の記者会見で、月末にハノイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議での日中首脳会談について、前原誠司外相の発言などが実現の障害になっているとの認識を示し、改めて日本側に対応を求めた。
 胡氏は、前原氏が15日の記者会見で首脳会談に関し「時期は焦らなくていい」と述べたことに触れ、「なぜ焦らないのか」と不快感を表明。「毎日のように中国を攻撃する発言があり、外交官が口にすべきではない極端なものすらある。このようなことが繰り返されるのは耐え切れない」と不満をあらわにした。 
 ただ胡氏は、「日本は中国の重要な隣国で、両国関係は非常に重要だ」と強調。首脳会談実施には「雰囲気と条件づくりが必要だ」とし、日本側の対中発言などを注視して判断する姿勢を示した。(2010/10/21-19:58)

« 海兵隊撤退求め意見広告を掲載 きょう信濃毎日に | トップページ | 中国、6カ国協議の定例化提案 毎月1回の開催模索 »

「国際情勢」カテゴリの記事