無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日中の傷の深さ浮き彫りに=修復シナリオ崩れる-首相外遊 | トップページ | 首相約束の議員定数削減、遅々として進まず »

2010年10月31日 (日)

関係悪化「理由は中国側に」=民主・枝野氏

枝野氏ら凌雲会には問題の解決の能力がないばかりか、一層こじれさせるだけだ。前原外相といい、仙谷官房長官といい、全く酷い低レベルの外交感覚の持ち主ばかりだ。(高田)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010103100082
関係悪化「理由は中国側に」=民主・枝野氏

 民主党の枝野幸男幹事長代理は31日、岡山市で記者会見し、日中関係に関し「こじれている理由はひとえに中国サイドにある」と述べ、ハノイでの首脳会談を拒否した中国の対応を批判した。
 枝野氏は、尖閣諸島沖での漁船衝突事件に触れ「中国船が領海侵犯して日本の法に触れた」と強調。「日本側の事情なら打開の努力をするが、こちらが関係修復のために何かすべきだとは思わない」とも語った。 (2010/10/31-14:34)

« 日中の傷の深さ浮き彫りに=修復シナリオ崩れる-首相外遊 | トップページ | 首相約束の議員定数削減、遅々として進まず »

「国際情勢」カテゴリの記事