無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民、尖閣受け議員立法検討 南西諸島警備に自衛隊 | トップページ | 超党派議員66人が靖国参拝 »

2010年10月18日 (月)

新「日米安保共同宣言」見送り、普天間進展なく

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101016-OYT1T01093.htm
新「日米安保共同宣言」見送り、普天間進展なく
基地移設

 日米両政府が、日米安全保障条約改定50周年を記念して11月のオバマ大統領来日時にまとめたいとしていた包括的な新「日米安保共同宣言」の策定を見送る方針を確認したことが16日、分かった。

 複数の日米関係筋が明らかにした。両政府は共同宣言より格が一段低い、個別分野での共同声明については引き続き調整していく考えだ。

 両政府は昨年11月の鳩山前首相とオバマ大統領の首脳会談の際、1年後の大統領訪日までに日米同盟深化のための協議を行うことで一致。特に「核の傘」を含む拡大抑止、情報保全、ミサイル防衛、宇宙、防災などの分野を挙げ、1996年の「日米安保共同宣言」を更新する形で新たな日米同盟の姿を描く共同宣言作りを念頭に置いていた。
(2010年10月17日03時04分  読売新聞)

« 自民、尖閣受け議員立法検討 南西諸島警備に自衛隊 | トップページ | 超党派議員66人が靖国参拝 »

日米関係」カテゴリの記事