無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 仙谷氏、米政府に抗議せず 臨界前核実験で | トップページ | 民主、沖縄知事選で自主投票へ 普天間の混迷浮き彫り »

2010年10月14日 (木)

武器輸出三原則見直し、米国防長官が期待感

http://www.asahi.com/politics/update/1014/TKY201010140115.html
武器輸出三原則見直し、米国防長官が期待感

 【ブリュッセル=村山祐介】ゲーツ米国防長官は13日、北沢俊美防衛相との11日の会談で武器輸出三原則を見直す考えを伝えられたことについて、欧州のミサイル防衛戦略との関連から「日本がこの分野で柔軟になればなるほど、友好国や同盟国への支援で多くの機会ができるのは明らかだ」と期待感を示した。

 ブリュッセルに向かう長官専用機内で同行記者団に語った。ゲーツ氏は「非常に敏感な問題であることも承知している」と指摘。「完全に日本の国内問題と思っている」とも述べ、米国としては日本政府内での調整を注視していく考えを示した。

« 仙谷氏、米政府に抗議せず 臨界前核実験で | トップページ | 民主、沖縄知事選で自主投票へ 普天間の混迷浮き彫り »

「国内情勢」カテゴリの記事