無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« オバマ大統領、11月12日来日 | トップページ | 日米共同宣言は見送り 11月のオバマ大統領訪日 »

2010年10月29日 (金)

国民新:亀井代表、社民・福島党首と会談…連携に活路求め

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101029k0000m010057000c.html
国民新:亀井代表、社民・福島党首と会談…連携に活路求め

 国民新党の亀井静香代表は28日、国会内で社民党の福島瑞穂党首と会談した。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への参加反対や、郵政改革法案と労働者派遣法改正案の成立に向け「水も漏らさぬ協力」(亀井氏)を確認した。

 参院で野党が多数を占めるねじれ国会で、国民新党は与党としての存在感が低下。29日に国会提出する10年度補正予算案は、国民新党の要求額の半分程度だ。亀井氏は「悲しいかな、国民新党の勢力ではきちんとさせる力がない」と話しており、会談は、社民党との連携に活路を求める狙いがある。

 亀井氏は26日、民主党の岡田克也幹事長と会談し、社民党なども加えて郵政改革法案を成立させるよう念を押したばかり。社民党を加えれば、衆院で法案を再可決できる3分の2も視野に入ってくるが、野党との協力を模索する民主党は「3分の2を使えば解散含みになる」(幹部)と距離を置いており、亀井氏の戦略に出口は見えていない。【朝日弘行】

« オバマ大統領、11月12日来日 | トップページ | 日米共同宣言は見送り 11月のオバマ大統領訪日 »

「国内情勢」カテゴリの記事