無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 赤旗主張/中東の非核地帯化/「核のない世界」への道程に | トップページ | 辻元氏が地元パーティー「総理と呼ばれる立場目指す」 »

2010年10月 4日 (月)

F35、16年岩国配備計画=対中、北抑止、在日米軍初-海兵隊

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010100400540
F35、16年岩国配備計画=対中、北抑止、在日米軍初-海兵隊

 【ワシントン時事】米海兵隊が次世代戦闘機F35を2016年10月から米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備する計画が、海兵隊の「11会計年度海兵航空計画」で明らかになった。
 米国防総省は空・海軍、海兵隊が要求する性能に応じて3タイプのF35を開発中で、海兵隊仕様が最も開発が進んでいる。在日米軍基地では岩国基地に最初に配備される見通しだ。F35の日本配備は、軍拡著しい中国や、北朝鮮の挑発行為への抑止力の役目も担う。
 配備されるのは、海兵隊向けに強襲揚陸艦や小さな飛行場でも運用できるよう設計された垂直着陸型のF35。米国の基地周辺では、強力なエンジンによる騒音を懸念する声も出ている。AV8ハリアー戦闘攻撃機やFA18ホーネットの後継機となる。
 計画では、岩国基地の第12海兵航空群に展開している第224戦闘攻撃中隊が14年1月からビューフォート基地(サウスカロライナ州)に戻り、機種変更訓練を実施。16年10月に岩国基地にF35を16機配備する。 
 海兵隊は「海兵隊仕様のF35の開発は13会計年度(12年10月~13年9月)に初期戦闘能力を取得することに向けて順調に進んでいる。F35は地上部隊の近接支援や攻撃、偵察、電子戦に威力を発揮する」としている。
 F35は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の候補にもなっている。(2010/10/04-16:17)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010100400541
F35戦闘機

 F35戦闘機 米英、イタリア、オランダなどの国際共同開発の次世代戦闘機。対地攻撃能力を持ち、レーダーに捕捉されにくい第5世代のステルス性を備える。実戦配備の時期は空軍機と空母艦載型の海軍機が2016年、垂直着陸型の海兵隊向けは12年の見通し。開発主契約社の米ロッキード・マーチン社は今年3月、海兵隊仕様のF35が垂直着陸に成功したと発表した。(ワシントン時事)
(2010/10/04-16:18)

« 赤旗主張/中東の非核地帯化/「核のない世界」への道程に | トップページ | 辻元氏が地元パーティー「総理と呼ばれる立場目指す」 »

日米関係」カテゴリの記事