無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米に言われる筋合いない=思いやり予算-防衛相 | トップページ | 10月2日、辺野古、賛成、反対、シール投票in巣鴨&原宿 »

2010年10月 1日 (金)

尖閣問題で超党派議連発足=民主、自民中心に33人

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010100100348
尖閣問題で超党派議連発足=民主、自民中心に33人

 民主党の原口一博前総務相、自民党の岩屋毅元外務副大臣ら超党派の有志議員は1日午前、衆院議員会館で「国家主権と国益を守るために行動する議員連盟」の設立総会を開き、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件をめぐる政府の対応を検証することを決めた。
 総会には、両党とみんな、国民新の各党などから議員33人が出席。共同代表を務める原口氏は総会で「党派を超え主権、国益の問題を議論できるテーブルをつくりたい」などとあいさつした。終了後、記者団に近く尖閣諸島を上空から視察する考えを明らかにした。
 総会ではまた、尖閣を含む領土保全に毅然(きぜん)とした姿勢で取り組むことを求める国会決議の採択を目指す方針も確認した。(2010/10/01-12:04)

« 米に言われる筋合いない=思いやり予算-防衛相 | トップページ | 10月2日、辺野古、賛成、反対、シール投票in巣鴨&原宿 »

「国内情勢」カテゴリの記事