無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 特別会計 | トップページ | 武器三原則見直しに意欲 防衛相、ゲーツ氏へ伝達も »

2010年10月11日 (月)

10月10日、東京大田区蒲田駅前で粗シール投票

10月10日13時20分頃から14時40分頃まで約1時間半くらい、大田区蒲田駅西口で、シール投票をおこないました。7名の参加でした。 今日は、私たちも参加している「大田9条の会」の定例の街頭情宣の日で、やや離れたところでおこないました。
 主催は10月「ピースウィーク」2010・大田実行委員会、連絡先はストップ!派兵・改憲NO!南部共同行動の取り組みとしておこないました。
 結果は以下のとおりです。
 
 投票総数 148
 賛成     20 (13%)   
 反対    101 (68%)
 わからない 27 (18%) 
  
 お年寄りから、子連れのお母さんとその小さい子ども、高校生、中学生など様々人たちが投票しました。
 お年寄りの女性が投票した後、若い人に「あなたたちもしなさいよ」といってくれたり、お母さんと一緒にジュゴンの写真を見入っている子どもの姿などが印象的でした。9条の会情宣に参加した人たちも投票してくれました。
 また、最後にシールを貼ろうとした女性は、しばらくボードの前で考え込んでいました。辺野古への移設には反対だけど、普天間をそのままにしておくのも反対、ということで考え込んでいました。アメリカに持って帰ってもらえばいいのよ、というこちら側の言葉もあり、多少の会話が成り立ちました。この問題を、真剣に考えている女性でした。勿論、彼女は反対のシールを貼りました。
 というようなこともあり、短い時間でしたが、よい行動ができたと思っています。この大田での声が沖縄に届くといいなと思います。

石川 喜久

Photo
Photo_2

« 特別会計 | トップページ | 武器三原則見直しに意欲 防衛相、ゲーツ氏へ伝達も »

民衆の運動」カテゴリの記事