無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« イージス艦「SM3」、迎撃成功=ミサイル防衛、年内にも4隻体制へ | トップページ | 自衛隊配備 与那国に200人想定か 民主党調査会で報告2010年10月31日 »

2010年10月30日 (土)

<PKO>在り方に関する懇談会設置 首相官邸で初会合

こうして新安保防衛懇の方向で、着々と準備が進められていく。(高田)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000063-mai-pol

<PKO>在り方に関する懇談会設置 首相官邸で初会合

毎日新聞 10月29日(金)19時38分配信
 政府は29日、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づく自衛隊の海外派遣を拡大するため「PKOの在り方に関する懇談会」(座長・東祥三副内閣相)を設置し、首相官邸で初会合を開いた。仙谷由人官房長官が「法制定から18年たち、PKOの役割も変化している。さらに国際貢献を進める観点で議論したい」とあいさつした。

 懇談会は副外相、副防衛相と関係省庁の担当者で構成し、今年度末に報告書をまとめる方針。民主党の岡田克也幹事長は外相当時、停戦合意や紛争当事者の同意などを派遣条件とするPKO参加5原則について、憲法の枠内で緩和を検討するよう指示している。仙谷長官は29日の記者会見で、5原則見直しについて「当然議論していくことになる」と述べた。【野口武則】

« イージス艦「SM3」、迎撃成功=ミサイル防衛、年内にも4隻体制へ | トップページ | 自衛隊配備 与那国に200人想定か 民主党調査会で報告2010年10月31日 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事