無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米韓合同演習:対潜水艦演習、黄海で27日から | トップページ | 政府全体の政治的判断=中国人船長釈放で-片山総務相 »

2010年9月25日 (土)

参院選敗北で「おわび」=共産委員長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500171
参院選敗北で「おわび」=共産委員長

 共産党は25日午前、党本部で第2回中央委員会総会を開き、先の参院選敗北について総括した。志位和夫委員長は改選4議席を3議席に減らしたことへの「おわび」を表明。「政治を変えるという建設的な提案を押し出すことが弱かった。多くの国民には(消費税増税などへの)反対のメッセージだけが伝わり、広い有権者の心に響かなかった」と敗因を分析した。
 志位氏は午後、来春の統一地方選に向けた活動方針について報告する。中央委総会は27日まで開かれる。(2010/09/25-11:37)

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092501000322.html

共産党が参院選を総括 財政危機打開策に弱点

 共産党は25日、第2回中央委員会総会(2中総)を東京都内の党本部で開いた。志位和夫委員長は議席を減らした7月の参院選に関し「財政危機打開策が弱く、大企業より暮らしを優先させる建設的提案を伝える力が足りなかった」との総括を報告した。

 志位氏は、共産党の主張は理想論で現実性がないとの意見があると指摘、「現実の生きた政治情勢に即し、党綱領を具体的事実に沿って訴えないといけない」と述べた。

 同時に「悪い情報こそ現場の声に積極的に耳を傾けるべきだった」「財政上の理由で、参院選前に党綱領を正面から示す宣伝物を作成しなかった」などと率直な反省も示した。

 中央委員会総会は党大会に次ぐ意思決定機関で今回は27日まで開催する。共産党は参院選で改選4議席を維持できず3議席に後退、「党の顔」の一人だった小池晃政策委員長も東京選挙区で落選した。

« 米韓合同演習:対潜水艦演習、黄海で27日から | トップページ | 政府全体の政治的判断=中国人船長釈放で-片山総務相 »

「国内情勢」カテゴリの記事