無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 参院選敗北で「おわび」=共産委員長 | トップページ | 船長釈放は「正しい決定」=日中の緊張緩和に期待-米 »

2010年9月25日 (土)

政府全体の政治的判断=中国人船長釈放で-片山総務相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500167
政府全体の政治的判断=中国人船長釈放で-片山総務相

 片山善博総務相は25日午前、沖縄県・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で那覇地検が容疑者の中国人船長を釈放したことについて、「広い意味で検察も政府の一員」とした上で、「政府全体としては政治的な判断が背景にあったと思う。わたしはそれでいいと思う」との認識を示した。都内で記者団に語った。
 総務相は、「日中が対立した状態を続けるというのは決していいことではない。どこかで決着を付けなければいけないので、日本側が少し大人の対応をした」と述べた。 
 また、日米外相会談でクリントン米国務長官が、尖閣諸島について日米安全保障条約の対象となるとの見解を示したことに触れ、「大きな外交的成果だと思う。日本側が一方的に(中国に)譲歩したというわけではない」と強調した。(2010/09/25-11:31)

« 参院選敗北で「おわび」=共産委員長 | トップページ | 船長釈放は「正しい決定」=日中の緊張緩和に期待-米 »

「国内情勢」カテゴリの記事