無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米報告書 飛行ルート変更で矛盾深める/県民無視では一歩も進まず | トップページ | 沖縄タイムス:また顔選び 県民冷淡 民主代表選 辺野古撤回に望み/国民不在■足の引っ張り合い »

2010年9月 2日 (木)

代表選は「西南戦争」=小沢氏排除で政権交代完結?-菅首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010090100977
代表選は「西南戦争」=小沢氏排除で政権交代完結?-菅首相

 菅直人首相は1日夜、都内で開かれた野田佳彦財務相のグループの会合であいさつし、不平士族に担がれ西南戦争で政府軍に敗れ、自刃した西郷隆盛に言及した。出席者によると、首相は「明治維新には西郷さんの力が必要だった」「西南戦争があって本格的な明治政府ができた」と指摘し、「政権交代以降、西郷さんはああいう末路を迎えた。これが大事だ」と述べた。
 小沢一郎前幹事長に民主党への合流を勧めたのは首相自身。首相はかねて、その政治手法に疑問を呈しつつ、「小沢氏がいたからこそ政権交代できた」と話している。首相としては自身を大久保利通、小沢氏を西郷隆盛に例え、今回の代表選で同氏に勝利して、影響力を完全に排除することで、政権交代が完結すると言いたかったようだ。(2010/09/01-22:30)

« 日米報告書 飛行ルート変更で矛盾深める/県民無視では一歩も進まず | トップページ | 沖縄タイムス:また顔選び 県民冷淡 民主代表選 辺野古撤回に望み/国民不在■足の引っ張り合い »

「国内情勢」カテゴリの記事