無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 防衛省天下り ヘリ購入の年最多 富士重、取引停止中はゼロ 三菱電 | トップページ | 臨時国会、来月1日召集へ=菅首相、ASEM欠席検討―与党 »

2010年9月21日 (火)

民主執行部、経済団体と意見交換 本格始動

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010092101000835.html
民主執行部、経済団体と意見交換 本格始動
 民主党の岡田克也幹事長ら新執行部が21日、本格始動した。岡田氏は日本経団連など経済3団体を回り、景気対策などで引き続き意見交換していくことを確認。鉢呂吉雄国対委員長は国対会合を開き、参院で与党が少数の「ねじれ国会」への対応を協議した。

 経団連では応対した中村芳夫副会長兼事務総長が、今年8月に政権交代後初めて開いた経団連と民主党との政策対話継続を要望。岡田氏は「歓迎する。意見交換をぜひやりたい」と賛意を示した。双方は、経団連が企業献金への関与を取りやめたことに伴い、今後の献金の在り方について話し合っていくことで一致した。

 岡田氏は、日本商工会議所で「難しい国会の状況の中でしっかり運営していきたい」とあいさつ。岡村正会頭は中小企業支援策の充実を求めた。

 民主党代表選や内閣改造に伴う「政治空白」で経済界からは円高、株価対策が後手に回っているとの批判が出ており、経済重視の姿勢を早急に示す狙いがあったとみられる。
(共同)

« 防衛省天下り ヘリ購入の年最多 富士重、取引停止中はゼロ 三菱電 | トップページ | 臨時国会、来月1日召集へ=菅首相、ASEM欠席検討―与党 »

「国内情勢」カテゴリの記事