無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« マイケル・グリーンの談話 | トップページ | 日米報告書 飛行ルート変更で矛盾深める/県民無視では一歩も進まず »

2010年9月 1日 (水)

普天間:「協議に入れない」沖縄知事 日米報告書公表で

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100901k0000m010107000c.html
普天間:「協議に入れない」沖縄知事 日米報告書公表で
仲井真弘多知事=井本義親撮影

 沖縄県の仲井真弘多知事は31日、名護市辺野古周辺に造る代替施設の配置や工法をめぐる日米専門家協議の報告書公表を受け、県庁で「当事者である地元の了解なく進めていっても意味がない。ナンセンスだ。(移設に関し)やむなしとして条件付きで容認派だった私ですら、やり方がおかしいと言っている」と、地元の頭越しの協議に強い怒りを示した。

 今後について「辺野古への移設は不可能に近い。政府は100点でなくても、県民が納得いく説明をしないといけない。(このままでは政府との)協議には入れない」と語った。

毎日新聞 2010年8月31日 22時15分(最終更新 8月31日 22時30分)

« マイケル・グリーンの談話 | トップページ | 日米報告書 飛行ルート変更で矛盾深める/県民無視では一歩も進まず »

日米関係」カテゴリの記事