無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【主張】防衛白書 当然な海兵隊の役割評価 | トップページ | [名護・市長派圧勝]敗れたのは日米政府だ »

2010年9月14日 (火)

辺野古移設8割「反対」 市民団体、上野でシール投票2010年9月14日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-167591-storytopic-1.html
辺野古移設8割「反対」 市民団体、上野でシール投票2010年9月14日

 【東京】米軍普天間飛行場の辺野古移設の賛否を問うシール投票(ピースウイーク2010東京実行委員会主催)が12日、台東区のJR上野駅上野公園口で行われた。駅前を行き交う市民に三択で聞いた結果、「反対」が243票、「賛成」が30票、「わからない」が23票と、「反対」が8割超を占めた。
 米市民団体などとの国際共同行動の一環として、10月9日から17日までを「ピースウイーク」と設定し、全国各地で集会、パレードなどがある。そのプレイベントとしてシール投票が行われた。主催者の20人が駅前でボードを掲げ、2時間余り市民に投票を呼び掛け、296人が応じた。
 投票を呼び掛けたピースボートの野平晋作さんは「子どもを連れた母親たちは移設に反対の人が多かった」と傾向を説明し「10月には全国一斉にシール投票をする計画」と話した。

« 産経【主張】防衛白書 当然な海兵隊の役割評価 | トップページ | [名護・市長派圧勝]敗れたのは日米政府だ »

日米関係」カテゴリの記事