無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 来月下旬に日米首脳会談 普天間めぐり協議へ  | トップページ | 民主党代表選/小沢氏出馬が焦点の異常 »

2010年8月22日 (日)

民主代表選対応、先送り=菅首相への不満も-リベラルの会

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010082100233
民主代表選対応、先送り=菅首相への不満も-リベラルの会

 民主党の護憲派の中堅・若手議員でつくるグループ「リベラルの会」は21日、静岡県熱海市で会合を開き、9月の党代表選への対応を協議した。同グループは6月に行われた前回の代表選では菅直人首相を支持したが、この日の会合では首相の政権運営に対する不満が噴出。このため意見集約を先送りし、27日までにまとめる政策要望に賛同した候補者を一致して支持していくことを申し合わせた。
 会合には首相に近い平岡秀夫国家戦略室長や今野東副幹事長、小沢一郎前幹事長に近い辻恵副幹事長ら12人が出席した。席上、「首相を引き続き支えたい」との声が多かったものの、「首相は政治姿勢がはっきりしない」「勝手な発言は困る」などの批判や、「小沢氏とも話したい」「独自候補を出すべきだ」との意見も出された。 
 政策要望は、(1)集団的自衛権の不行使(2)米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設見直し-などが柱になる見通し。会合後、記者会見した今野氏は「わたしたちの政策を実現していただける候補者を支持していく。できれば(グループの会合に)来ていただいて議論したい」と語った。(2010/08/21-18:49)

« 来月下旬に日米首脳会談 普天間めぐり協議へ  | トップページ | 民主党代表選/小沢氏出馬が焦点の異常 »

「国内情勢」カテゴリの記事