無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」 | トップページ | <米韓軍事演習>空母GWを黄海派遣へ 中国の反発必至 »

2010年8月 6日 (金)

定数削減めぐり論戦/参院予算委 野党が首相発言批判

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-06/2010080602_01_1.html
2010年8月6日(金)「しんぶん赤旗」
定数削減めぐり論戦/参院予算委 野党が首相発言批判

 参議院予算委員会で5日、菅直人首相の国会議員定数削減の「年内合意・実行」発言をめぐり、議論が交わされました。

 菅首相は、衆院比例80議席、参院40議席を削減する「国会議員定数削減」案を8月中に民主党内で取りまとめ、12月までに野党とも合意するよう党内に指示しています。2日の衆院予算委員会では、「(削減を)年内で実行できるテンポで議論を進めてほしい」と踏み込みました。

 5日の質疑で公明党の山口那津男代表は、西岡武夫参院議長が菅首相の発言に「行政府の長として不見識だ」と批判したこともあげながら「参議院ではすでに、定数是正にむけ選挙制度の改正やろうという段階だった。そこへ定数削減をもってこられても、今までの参議院議論とは直接かみ合わない」と批判しました。

 菅首相は「参議院に言ったわけでない」と開き直りました。

 また、みんなの党の水野賢一議員は「みんなの党は参院選政策で、衆議院は180削減、参議院は142削減を明記している」と強調しました。

« 菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」 | トップページ | <米韓軍事演習>空母GWを黄海派遣へ 中国の反発必至 »

「国内情勢」カテゴリの記事