無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 参院選責任めぐり対立=福島氏は敗北を陳謝-社民 | トップページ | 定数削減めぐり論戦/参院予算委 野党が首相発言批判 »

2010年8月 6日 (金)

菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100806k0000m010098000c.html
菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」

 菅直人首相は5日の参院予算委員会で、03年3月に小泉政権(当時)が米国によるイラク開戦を「支持する」と表明したことについて「当時の政府判断についての検証は、将来どの時点かで行われることが望ましい」と語り、政策決定過程の再検証に前向きな姿勢を示した。福島瑞穂氏(社民)への答弁。岡田克也外相も「検証は将来の課題。今がそのタイミングなのか慎重に考える必要がある」と語った。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010080501000823.html
参院予算委論戦の焦点(7) 社民・福島瑞穂氏

2010年8月5日 21時56分

 ▽憲法解釈見直さないか―福島氏

 ▽変える予定ない―首相

 福島瑞穂氏(社民・護憲連合、比例)

 【集団的自衛権】

 福島氏 行使を禁じる政府の憲法解釈を見直さないと明言してほしい。

 首相 変える予定はない。

 福島氏 非核三原則、武器輸出三原則は。

 首相 堅持する。

 【イラク戦争】

 福島氏 戦争に加担した日本政府の政治プロセスを明らかにすべきだ。

 首相 大変議論があった課題だ。将来どの時点かで政府判断の検証が行われることが望ましい。
(共同)

« 参院選責任めぐり対立=福島氏は敗北を陳謝-社民 | トップページ | 定数削減めぐり論戦/参院予算委 野党が首相発言批判 »

民衆の運動」カテゴリの記事