無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 九条おじさんの本ができた | トップページ | 菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」 »

2010年8月 6日 (金)

参院選責任めぐり対立=福島氏は敗北を陳謝-社民

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010080500660
参院選責任めぐり対立=福島氏は敗北を陳謝-社民

 社民党は5日、先の参院選を総括するため、臨時の常任幹事会を党本部で開いた。又市征治副党首らは先月29日の会合に続き、福島瑞穂党首らの辞任を要求。しかし、党幹部の意見は対立して結論は出ず、19日の常任幹事会で改めて協議することになった。
 又市氏は会合で「福島氏以外に(党首適任者は)いないという意見があるが、そんなことを言っていては駄目だ。責任論なくして党の発展はない」と述べ、福島氏を含む執行部の総辞職を主張。ほかにも複数の議員から福島氏の責任を問う声が出た。福島氏は参院選敗北を認め、「申し訳ない」と陳謝したものの、自身の進退には触れなかった。 
 次回常任幹事会でも福島氏の進退をめぐる対立は続き、全国代表者会議が開かれる27日まで混乱が長引く可能性もある。(2010/08/05-23:13)

« 九条おじさんの本ができた | トップページ | 菅首相:小泉政権のイラク開戦支持、「将来、検証も」 »

「国内情勢」カテゴリの記事