無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 防衛白書公表延期、首相「私が判断した」 | トップページ | 社民党:「ポスト福島」不在が議論に影 参院選総括 »

2010年7月29日 (木)

日本側負担増「前向き」 仙谷氏、海兵隊グアム移転

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072901000365.html
日本側負担増「前向き」 仙谷氏、海兵隊グアム移転

2010年7月29日 13時18分

 米政府が在沖縄米海兵隊のグアム移転経費の日本側負担の増額を求めている問題をめぐり、北沢俊美防衛相が日本政府として協議に応じる用意があるとする書簡をゲーツ米国防長官に送っていたことが29日、分かった。政府関係者が明らかにした。

 これに関し、仙谷由人官房長官は28日の記者会見で「日米両政府が資金や技術的な事柄で精力的に進めなければならない」と表明。書簡はゲーツ氏が6月中旬に送ってきた日本の負担増要求の書簡に対する回答で、政府は増額に応じる方向だ。

 2006年の日米合意では、移転経費は総額102・7億ドル。このうち日本側が融資32・9億ドルと財政支出28億ドルの計60・9億ドルを負担することになっているが、米側は電力や上下水道など移転に伴う社会資本整備の経費が当初予想を上回るとして増額を求めている。
(共同)

« 防衛白書公表延期、首相「私が判断した」 | トップページ | 社民党:「ポスト福島」不在が議論に影 参院選総括 »

日米関係」カテゴリの記事