無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 陸自の“海兵隊化”検討/防衛政務官 新「大綱」の骨格示す | トップページ | 哨戒艦沈没「機雷接触か」 ロ報告書、韓国紙が報道 »

2010年7月27日 (火)

辻元氏、離党の意向変わらず=福島社民党首の慰留拒否、午後会見

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072700265
辻元氏、離党の意向変わらず=福島社民党首の慰留拒否、午後会見

 社民党の福島瑞穂党首は27日午前、都内の参院議員宿舎で離党の意向を示した辻元清美衆院議員と会談した。福島氏は離党を思いとどまるよう慰留に努めたが、辻元氏は応じなかった。この問題で同氏は午後、大阪市内で記者会見する。
 辻元氏は会談で「(次期衆院選の)小選挙区で何としても勝ちたい」と強調。社民党のままでは勝利は見込めないとして、離党し無所属で衆院選に出馬する考えを伝えた。福島氏は「無所属だと社民党(支持)の人が応援しにくくなるし、逆に選挙にもマイナスではないか。国会でも活動しにくいので、一緒に頑張ろう」と翻意を促したが、議論は平行線に終わった。 
 福島氏は会談後、記者団に「辻元氏の決心は固いかなと思うが、(さらに)一生懸命慰留したい」と語った。
 辻元氏は26日夜に重野安正幹事長と会談し、連立政権離脱を主導した福島氏ら執行部の党運営に対する不満を理由に離党する意向を伝えていた。(2010/07/27-11:52)

« 陸自の“海兵隊化”検討/防衛政務官 新「大綱」の骨格示す | トップページ | 哨戒艦沈没「機雷接触か」 ロ報告書、韓国紙が報道 »

「国内情勢」カテゴリの記事