無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 核軍縮で有識者懇=岡田外相が設置 | トップページ | <国会>議員定数削減 賛成派にも温度差 »

2010年7月 3日 (土)

雑記(120)森の端のきのこめっけ

事務所に出てくる途中に、外苑の森の端の石垣の上に生えていたキノコ。よく見るキノコなのだが名前はわからない(忘れた?)。写真の左下に軸が映っている。携帯で撮っていたら、背後から「なにかいますか」との声。みるとランニングシャツにザックを背負った中年の男性。「キノコがあってね」と答えたら、「この森の中にはもっと大きなキノコがいっぱいある」とか、「ここは森があるから周辺より確実に1度は低いんだ」とか、互いの話が弾んだ。権田原の交差点で別れたが、なんということはないけれど、気持ちのよい会話だった。(高田)
201007030934

« 核軍縮で有識者懇=岡田外相が設置 | トップページ | <国会>議員定数削減 賛成派にも温度差 »

「雑記」カテゴリの記事