無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米軍訓練徳之島移転を断念、調査費計上せず | トップページ | スーダンPKO 陸自ヘリ派遣見送りは疑問だ(7月20日付・読売社説) »

2010年7月20日 (火)

国会議員の比例区定数削減は議会制民主主義の破壊

某紙に連載しているコラムの原稿が、夏季合併号で1ヶ月先送りということなので、没にしていただいた。せっかくなので、ブログに載せておく。(高田)

国会議員の比例区定数削減は議会制民主主義の破壊

09年の政権交代後、初の本格的国政選挙となった7月11日投開票の参院選挙は、政治の激動期を象徴するように、自民党が改選第1党となり、民主党など与党が敗北して過半数割れし、参院では与野党の議席数が逆転した。
与野党の中身は異なるが、再び衆参ねじれ国会状況になった秋の国会には大きな政治課題がいくつも控えている国会議員の比例区定数削減は議会制民主主義の破壊

09年の政権交代後、初の本格的国政選挙となった7月11日投開票の参院選挙は、政治の激動期を象徴するように、自民党が改選第1党となり、民主党など与党が敗北して過半数割れし、参院では与野党の議席数が逆転した。
与野党の中身は異なるが、再び衆参ねじれ国会状況になった秋の国会には大きな政治課題がいくつも控えている。
前号の本欄でも指摘したが、沖縄の普天間基地撤去の問題は11月末の沖縄県知事選挙を含めて、ひきつづき、この秋の最大の政治的焦点であることはいうまでもない。
もう一つ、見逃すことのできない大きな問題は消費税引き上げと財政再建論議にからんで持ち出される国会議員の比例区定数削減という議論である。民主党も自民党も財政危機の解決には消費税引き上げが不可避だという。「そのためにも」、ということで議員定数削減の必要性が語られる。菅首相の民主党と自民党は、このままでは欧州の経済危機の発信源となった「ギリシャの二の舞になる」などと国民を脅迫しながら、一方で法人税を引き下げておいて、消費税の大幅引き上げに持って行く。そして「消費税引き上げは必要だが、その前に我が身を削る努力をせよ」などというもっともらしい評論家やメディアの俗論に悪のりして、マニフェストなどにも国会議員の定数削減こそ財政再建の前提だなどという主張を掲げている。比例区議員定数を削減して限りなく小選挙区制に近づけようとする議論は、多様な民意の反映という民主主義の不可欠の条件を犠牲にする事実上の2大政党制志向の企てである。
実際には、衆議院議員を80人も削減しても、米軍「思いやり予算」のわずか30分の1程度の額の経費削減にしかならない。議員定数を削減すると、社民党や共産党のような護憲派政党は国会から消えてしまうおそれがあるといわれる。後に残るのは翼賛国会である。この企てはなんとしてもくい止めなくてはならない。
                  (許すな!憲法改悪・市民連絡会 高田健)

前号の本欄でも指摘したが、沖縄の普天間基地撤去の問題は11月末の沖縄県知事選挙を含めて、ひきつづき、この秋の最大の政治的焦点であることはいうまでもない。
もう一つ、見逃すことのできない大きな問題は消費税引き上げと財政再建論議にからんで持ち出される国会議員の比例区定数削減という議論である。民主党も自民党も財政危機の解決には消費税引き上げが不可避だという。「そのためにも」、ということで議員定数削減の必要性が語られる。菅首相の民主党と自民党は、このままでは欧州の経済危機の発信源となった「ギリシャの二の舞になる」などと国民を脅迫しながら、一方で法人税を引き下げておいて、消費税の大幅引き上げに持って行く。そして「消費税引き上げは必要だが、その前に我が身を削る努力をせよ」などというもっともらしい評論家やメディアの俗論に悪のりして、マニフェストなどにも国会議員の定数削減こそ財政再建の前提だなどという主張を掲げている。比例区議員定数を削減して限りなく小選挙区制に近づけようとする議論は、多様な民意の反映という民主主義の不可欠の条件を犠牲にする事実上の2大政党制志向の企てである。
実際には、衆議院議員を80人も削減しても、米軍「思いやり予算」のわずか30分の1程度の額の経費削減にしかならない。議員定数を削減すると、社民党や共産党のような護憲派政党は国会から消えてしまうおそれがあるといわれる。後に残るのは翼賛国会である。この企てはなんとしてもくい止めなくてはならない。
                  (許すな!憲法改悪・市民連絡会 高田健)

« 米軍訓練徳之島移転を断念、調査費計上せず | トップページ | スーダンPKO 陸自ヘリ派遣見送りは疑問だ(7月20日付・読売社説) »

民衆の運動」カテゴリの記事