無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「普天間」交渉の裏側、守屋元次官が出版へ | トップページ | アフガンでの米兵死者数最悪 6月、昨年10月以来 »

2010年7月 6日 (火)

政府、ヘリ部隊派遣13日結論 スーダンPKOで

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010070601000317.html
政府、ヘリ部隊派遣13日結論 スーダンPKOで

2010年7月6日 12時16分

 政府は6日、スーダン南部に展開している国連平和維持活動(PKO)スーダン派遣団(UNMIS)への陸上自衛隊ヘリコプター部隊派遣の可否について、13日に結論を出す方針を固めた。仙谷由人官房長官が6日の記者会見で「1週間後に結論を出すことにした」と明らかにした。

 仙谷氏、岡田克也外相、北沢俊美防衛相は6日午前の閣議に先立ち、陸自ヘリ部隊派遣問題などについて意見交換したが、結論はまとまらなかった。スーダンでは来年1月、南部の分離独立を問う住民投票を予定。日本にも国連を通じて投票箱の輸送支援などが期待されているが、防衛省は治安情勢などの理由で消極的な姿勢を崩していない。

 北沢氏は6日の会見で「住民投票という日時がある。時間的には極めて厳しいのは間違いない」と重ねて強調した。
(共同)

« 「普天間」交渉の裏側、守屋元次官が出版へ | トップページ | アフガンでの米兵死者数最悪 6月、昨年10月以来 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事