無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間専門家協議を再開=現行計画の修正検討-日米 | トップページ | 海自のソマリア派遣1年延長 海賊対策で護衛継続 »

2010年7月16日 (金)

日英共同声明、年内にも策定=アフガン支援などで連携

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010071500983
日英共同声明、年内にも策定=アフガン支援などで連携

 岡田克也外相と英国のヘイグ外相が15日夜、東京・麻布台の飯倉公館で会談し、日英両国の経済、安全保障分野での協力を深化させるため、今後3年間に達成すべき課題を示した首脳共同声明を年内にも発表することで合意した。貿易・投資の促進やアフガニスタン復興支援、核軍縮・不拡散での連携など具体策を明記する見通しだ。
 これに先立ち、菅直人首相は同日午後、ヘイグ外相と首相官邸で会談し、「アフガニスタン(支援)などの国際社会が直面する諸課題の解決に向けてともに取り組んでいきたい」と強調。ヘイグ氏は「気候変動、核不拡散、開発援助などで協力を一層推進したい」と応じた。 
 一方、ヘイグ氏は岡田氏との会談で、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定で欧州のユーロファイターが採用されるよう強い期待を示した。(2010/07/15-23:36)

« 普天間専門家協議を再開=現行計画の修正検討-日米 | トップページ | 海自のソマリア派遣1年延長 海賊対策で護衛継続 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事