無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 菅首相に脱帽 男の中の男だ! | トップページ | 民主44、自民51、みんな10=公・共・社は改選下回る―参院選 »

2010年7月11日 (日)

参院選投票で各党声明 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010071001000767.html
参院選投票で各党声明 

2010年7月11日 00時02分

 各党は、11日の参院選投票日に当たり党声明などを発表した。

 ▽民主党 政権交代でスタートした政治を前に進めるか、旧来の政治に逆戻りさせるかを問う選挙だ。政治とカネ、普天間問題、税制改革の道筋で混乱と不信を招いたことをおわびする。民主党は元気な日本を復活させる。勝たせてください。

 ▽自民党 ばらまき政策を続けたままの消費税引き上げでは、財政再建も遠のく。早期のデフレ脱却と雇用拡大を実現し、雇用者所得の増大を目指す。民主党の暴走を阻止するためにも、参院で与党の過半数を阻止しなければならない。

 ▽公明党 国民を裏切る民主党政権に厳しい審判を下す選挙だ。首相は政治とカネなどの争点を隠すために「消費税10%」を持ち出した。有権者の反発が強まるや、発言がぶれる迷走の連続だ。迷走政権に将来を任せるわけにはいかない。

 ▽共産党 消費増税の目的が大企業減税の財源づくりで、財政再建、社会保障のためでないと明らかになった。米軍普天間飛行場の無条件返還が沖縄県民をはじめ国民の総意だ。財界、米国に堂々とものが言える党を伸ばせば政治が変わる。

 ▽国民新党 景気回復最優先、消費税増税は許さないという思いを訴えてきた。外国人参政権と夫婦別姓を絶対に許してはならないことに賛同の声が大きく、励ましをいただいた。国民の期待する政策実現のため最後まで頑張っていく。

 ▽新党改革 ボランティア選挙で戦い抜いた。「カネのかかる政治との決別」しか、政治が国民から信頼と希望を取り戻す方法はない。党の訴えを多くの方々が立ち止まって熱心に聞き、激励していただいたことに感謝したい。

 ▽社民党 沖縄の普天間基地問題はこれからも筋を通し国外移設を追求する。古い自公政権に戻してはならない。小泉改革に戻ろうとする新党にも期待できない。社民党は全力で消費税率引き上げを阻止し、改憲の動きに歯止めをかける。

 ▽たちあがれ日本 強い経済・財政、自主憲法制定など、国民の安全と安心を守る政策を掲げ、民主党の単独過半数を阻止するため、立ち上がった。日本復活を切望する国民に新たな選択肢を示せたことを誇りに思っている。

 ▽みんなの党 「増税の前にやるべき事がある」と、行財政改革、「小さな政府」を訴えてきた。増税はノー、改革はイエスという国民の期待が終盤、増えるのを実感した。訴えたアジェンダ(政策課題)は有権者の心に届いたと確信する。
(共同)

« 菅首相に脱帽 男の中の男だ! | トップページ | 民主44、自民51、みんな10=公・共・社は改選下回る―参院選 »

「国内情勢」カテゴリの記事