無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【主張】米韓合同演習 抑止機能が試されている | トップページ | 東南アジア友好協力条約/カナダ・トルコが加入/近くEUも 世界人口の7割に »

2010年7月22日 (木)

政府、海賊対策船に給油 国際貢献アピール

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010072101001073.html

政府、海賊対策船に給油 国際貢献アピール

2010年7月22日 02時02分

 政府は21日、アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で海賊対策に当たる各国艦船への海上自衛隊による給油活動を実施するため、9月に想定される臨時国会での特別措置法案の提出を目指す方針を固めた。海賊を取り締まっている北大西洋条約機構(NATO)などからの要請を踏まえた。菅政権として国際貢献に積極的に取り組む姿勢をアピールするのが狙いだ。

 海賊対策では、自民党も参院選マニフェスト(政権公約)で積極的な姿勢を示しており、衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」でも成立の可能性があるとの判断に傾いた。ただ自民党は、インド洋でテロリスト掃討作戦を続ける各国艦船への海自による給油を打ち切った民主党の対応との整合性を追及する構え。自民党の協力を得られるか読み切れず、臨時国会の焦点になりそうだ。

 各国艦船は給油のたびに周辺国へ帰港しており、効率性を高める目的から日本に洋上給油を求める声が出ている。海賊対処法は海上警備行動で認められない日本に無関係の外国船も護衛対象で、警告射撃などにもかかわらず民間船接近を続ける海賊船への射撃を容認。ただ海賊対処に当たる外国艦船への給油については規定していない。
(共同)

« 産経【主張】米韓合同演習 抑止機能が試されている | トップページ | 東南アジア友好協力条約/カナダ・トルコが加入/近くEUも 世界人口の7割に »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事