無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「憲法問題大事と小沢氏答えた」大連立構想で森元首相 | トップページ | 空襲被害救済は急務/東京高裁控訴審開始 原告ら主張 »

2010年7月24日 (土)

選択的夫婦別姓の導入明記…共同参画会議まとめ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100723-OYT1T00856.htm
選択的夫婦別姓の導入明記…共同参画会議まとめ

 政府の男女共同参画会議(議長・仙谷官房長官)は23日、2011年度から5年間の第3次男女共同参画基本計画の策定にあたっての基本的な考え方をまとめ、菅首相に答申した。

 4月の「中間整理」と同様、選択的夫婦別姓の導入に向けた民法改正が必要だと明記したほか、女性の社会参加を加速する施策として、選挙候補者の一定数を女性に割り当てるクオータ制の導入などを打ち出した。また、男女共同参画に積極的に取り組む企業への優遇税制や国の事業発注で優先的に扱う法整備を検討することも盛り込んだ。政府は年内に第3次計画を閣議決定する方針だが、選択的夫婦別姓には連立を組む国民新党が反対している。
(2010年7月23日19時51分  読売新聞)

« 「憲法問題大事と小沢氏答えた」大連立構想で森元首相 | トップページ | 空襲被害救済は急務/東京高裁控訴審開始 原告ら主張 »

「国内情勢」カテゴリの記事