無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 海賊対策 ジブチに海自が拠点 政府、スーダン派遣は見送り | トップページ | 社民、沖縄で比例トップ=参院選-11月知事選、普天間移設困難に »

2010年7月14日 (水)

国民新、社民に統一会派呼びかけ…衆参両院で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000577-yom-pol

国民新、社民に統一会派呼びかけ…衆参両院で

7月14日14時19分配信 読売新聞
 国民新党が社民党に対し、衆参両院での統一会派の結成を呼びかけていることがわかった。

 国民新党幹部が14日午前、明らかにした。衆院で統一会派が結成されれば、民主党会派と合わせた議席数は318となる。定数が480の衆院は現在、欠員2で、慣例で採決に加わらない横路議長も除くと、両会派で衆院の3分の2の議席に達することになり、参院が否決した法案の再可決が可能になる。

 国民新党は、衆院での再可決により、労働者派遣法改正案や郵政改革法案を成立させたい考えだ。すでに社民党の重野幹事長に打診しているが、社民党は回答を保留している。社民党内では「政策実現のためには統一会派も必要だ」という前向きな声もあるが、「党の独自性が失われる。与党との統一会派は支持者に理解されない」という慎重論が強い。

« 海賊対策 ジブチに海自が拠点 政府、スーダン派遣は見送り | トップページ | 社民、沖縄で比例トップ=参院選-11月知事選、普天間移設困難に »

「国内情勢」カテゴリの記事