無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 外交・安保論争が低調=「普天間」避ける首相-参院選 | トップページ | 「辺野古への移設費用こそ仕分けを」―社民・福島党首 »

2010年7月 8日 (木)

日米共同声明見直しを=9日に意見書可決-沖縄県議会

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070700730
日米共同声明見直しを=9日に意見書可決-沖縄県議会

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は7日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先を名護市辺野古周辺とした日米共同声明の見直しを求める決議案と意見書案を、本会議に提出することを決めた。9日の本会議で全会一致で可決される見通し。
 決議案と意見書案は、日米共同声明について「県民の頭越しに(決定が)行われたもので、県民を愚弄(ぐろう)するもの」と批判している。県議会は2月にも、同飛行場の県内移設に反対する意見書を全会一致で可決している。 (2010/07/07-16:52)

« 外交・安保論争が低調=「普天間」避ける首相-参院選 | トップページ | 「辺野古への移設費用こそ仕分けを」―社民・福島党首 »

日米関係」カテゴリの記事