無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民党の参院選公約要旨 | トップページ | 井上ひさしさん最後の長編小説「一週間」発売へ »

2010年6月17日 (木)

民主参院選公約の骨子

比例定数削減、消費税増税、普天間日米合意堅持。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010061700750
民主参院選公約の骨子

 一、2011年度国債発行は10年度を上回らないよう全力
 一、基礎的財政収支の赤字を15年度までに10年度の2分の1以下に。20年度までに黒字化
 一、消費税を含む税制抜本改革の協議を超党派で開始
 一、参院定数を40程度、衆院比例定数を80削減
 一、通常国会の会期を大幅に延長し、実質的な通年国会を実現
 一、米軍普天間飛行場移設問題は、日米合意に基づき沖縄の負担軽減に全力
 一、子ども手当(現行1万3000円)の上積み分は現物サービスも。国内居住を要件に
 一、郵政改革法案は次期国会で速やかな成立を図る
 一、11年度に公共事業をはじめ投資への補助金を一括交付金化(2010/06/17-17:37)

« 自民党の参院選公約要旨 | トップページ | 井上ひさしさん最後の長編小説「一週間」発売へ »

「国内情勢」カテゴリの記事