無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米合意「引き継いでいく」 北沢防衛相も表明 | トップページ | 普天間「早い解決望む」=米国防長官、北沢防衛相に »

2010年6月 6日 (日)

日米首脳電話会談の要旨

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010060600018
日米首脳電話会談の要旨

 6日未明に行われた日米首脳電話会談の要旨は次の通り。
 【日米関係】
 オバマ大統領 これからも(日米が)対等なパートナーシップで協力を強化することが必要だ。平和と繁栄を推進する世界規模のパートナーシップを築いていきたい。
 菅直人新首相 大統領の社会活動家としての若いころの経歴は、自分が市民活動から政治活動を始めたことと共通点を感じる。(25日から主要国首脳会議が開催される)カナダでの話し合いを楽しみにしている。
 【普天間移設】
 大統領 (5月下旬の日米共同声明に盛り込まれた)合意を基に対応していこう。
 新首相 合意を踏まえ、しっかり取り組んでいく。
 【韓国哨戒艦事件】
 新首相 韓国哨戒艦沈没事件は地域の安全保障にかかわる重大な課題だ。
 両首脳 日米韓3カ国で連携して対処していくことで一致。
 【イラン核問題】
 両首脳 イランの核問題への懸念を共有し、国連安全保障理事会での対応を含め、緊密に連携していくことを確認。(2010/06/06-01:56)

« 日米合意「引き継いでいく」 北沢防衛相も表明 | トップページ | 普天間「早い解決望む」=米国防長官、北沢防衛相に »

日米関係」カテゴリの記事