無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 沖縄タイムス社説:[お礼表明・感謝決議]政治の無策の果てに… | トップページ | 「消費税議論に自民も参加して」―たちあがれ・園田氏 »

2010年6月27日 (日)

在日米軍再編:普天間移設 奄美出身の本土在住者、「反対の会」結成へ /鹿児島

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000211-mailo-l46

在日米軍再編:普天間移設 奄美出身の本土在住者、「反対の会」結成へ /鹿児島

6月27日16時23分配信 毎日新聞
 ◇郷土思い徳之島支援
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、奄美群島出身の県本土在住者らが中心となって27日、「基地反対!徳之島に連帯する鹿児島の会」を結成する。26日、結成準備委員会のメンバーらが、鹿児島市の天文館の街頭で移設反対の署名を集め、結成集会への参加を呼び掛けた。
 鹿児島の会は、日米共同声明に米軍の訓練移転先に「徳之島案」が明記されたことを受け、支持政党や思想信条を超えて徳之島住民の闘いを支える目的で結成する。準備委員会によると、参加予定者は、これまで政治活動をしたことがない人が多く、いちずに郷土のことを思っているという。
 約1時間の街頭署名では、500人近い人々が応じた。山田隆文・準備委員会事務局長は「沖縄に比べ鹿児島は住民運動があまり盛り上がっていないと思っていたが、署名賛同者が多く、多くの人が関心を持っていることが分かった」と話した。
 結成集会は、27日午後1時から、鹿児島市山下町の県教育会館3階ホールで。大久保明・伊仙町長や「徳之島の自然と平和を考える会」の幸多勝弘・事務局長も出席する予定。奄美以外の県民の参加も可能。【川島紘一】

« 沖縄タイムス社説:[お礼表明・感謝決議]政治の無策の果てに… | トップページ | 「消費税議論に自民も参加して」―たちあがれ・園田氏 »

民衆の運動」カテゴリの記事