無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 国会議員削減も「超党派協議を」 民主・細野氏 | トップページ | 「変えてゆく」 沖縄慰霊の日追悼式典・平和の詩全文 »

2010年6月23日 (水)

枝野幹事長、「憲法改正は喫緊の課題ではない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100623/stt1006231831006-n1.htm
枝野幹事長、「憲法改正は喫緊の課題ではない」
2010.6.23 18:31

 民主党の枝野幸男幹事長は23日の記者会見で、同党参院選マニフェスト(政権公約)が憲法改正問題に触れなかった理由を問われ、「党派間の主張を強調すると『主張の試合』になって(衆参両院での3分の2以上の)合意形成につながらない」と述べた。

 憲法改正を公約にすると、内容をめぐって政党間の対立が激化するため改憲が遠のくーとの枝野氏の持論を示したものだ。

 さらに「(憲法改正は)喫緊の課題ではない。憲法は国家と国民があってのものだ。
日本がギリシャのような(財政破綻(はたん)の)状況になれば制約される」とも語り、憲法改正問題は国政上の優先課題ではないとの理由も挙げた。

« 国会議員削減も「超党派協議を」 民主・細野氏 | トップページ | 「変えてゆく」 沖縄慰霊の日追悼式典・平和の詩全文 »

改憲動向」カテゴリの記事