無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 毎日ボートマッチ(えらぼーと)/参院選毎日ボートマッチ、25日スタート | トップページ | 日米同盟に魂を「エクササイズ・トゥゲザー」 »

2010年6月26日 (土)

米第7艦隊旗艦と海自艦が入港 東京・晴海、安保50年

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010062601000322.html
米第7艦隊旗艦と海自艦が入港 東京・晴海、安保50年

2010年6月26日 12時53分

 東京港に入港した米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」=26日正午ごろ、東京・晴海埠頭

 改定された日米安全保障条約が今月で発効50年を迎えたのを記念して26日、米海軍第7艦隊の旗艦「ブルーリッジ」と、海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」の2艦が東京・晴海埠頭に入港した。

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって同盟関係が揺らぐ中、海自と米海軍の緊密さをアピールするのが狙いとみられる。

 入港中は、ジョン・バード第7艦隊司令官が日米の関係者を招き、改定安保発効50年を祝う艦上レセプションなどの記念行事を開く。2艦とも一般公開は予定していないという。

 ひゅうがは2009年3月に就役した海自最新鋭の“空母型”護衛艦。
(共同)

« 毎日ボートマッチ(えらぼーと)/参院選毎日ボートマッチ、25日スタート | トップページ | 日米同盟に魂を「エクササイズ・トゥゲザー」 »

日米関係」カテゴリの記事