無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相、在任中の靖国参拝否定=外国人参政権に慎重―参院代表質問 | トップページ | 安保体制の「空白」回避 »

2010年6月15日 (火)

哨戒艦沈没:北朝鮮攻撃説「疑問」 韓国NGO

http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20100615k0000e030050000c.html
哨戒艦沈没:北朝鮮攻撃説「疑問」 韓国NGO

 【ソウル西脇真一】韓国で平和運動などに取り組む非政府組織(NGO)が韓国哨戒艦沈没事件について、「北朝鮮の魚雷攻撃」とする合同調査団の調査結果に疑問を呈する文書を国連安保理理事国などに送ったことが分かり、外交通商省は「わが国の外交努力を阻害するものだ」と批判している。

 送付したのは、会員数が1万人を超える有力NGO「参与連帯」。日本でも選挙時の「落選運動」などで知られる。

 同団体によると、11日に15の安保理理事国など国連の17カ所に電子メールとファクスで送信、「南北関係は一触即発の情勢で、慎重な議論が必要だ」と訴えた。参与連帯が5月にまとめた報告では「魚雷攻撃を立証する証拠が不足している」と指摘している。

« 首相、在任中の靖国参拝否定=外国人参政権に慎重―参院代表質問 | トップページ | 安保体制の「空白」回避 »

「国際情勢」カテゴリの記事