無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 主張/菅政権発足/反省と自覚が見えてこない | トップページ | 「沖縄の負担軽減に義務」=防衛相再任を評価-米国防長官 »

2010年6月10日 (木)

米大使、沖縄訪問へ=知事との会談調整

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000083-jij-pol

米大使、沖縄訪問へ=知事との会談調整

6月10日12時32分配信 時事通信
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、ルース駐日米大使が18日から21日まで沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事らと会談する方向で調整していることが10日、分かった。同県関係者が明らかにした。
 日米両政府が同県名護市辺野古周辺への移設で合意したことを踏まえ、ルース大使には、沖縄県側の関係者に直接理解を求める狙いがあるとみられる。同大使の沖縄入りは、昨年11月以来2度目となる。
 同大使は仲井真知事との会談で、沖縄の経済振興に向けて協力できる分野があるかどうかや、文化交流の進め方をめぐって意見交換したい考え。高嶺善伸県議会議長とも会談するほか、2012年に開学する予定の同県恩納村の沖縄科学技術大学院大学も視察する予定だ。

« 主張/菅政権発足/反省と自覚が見えてこない | トップページ | 「沖縄の負担軽減に義務」=防衛相再任を評価-米国防長官 »

日米関係」カテゴリの記事