無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘 | トップページ | 憲法改正国民投票へ詳細規定の政令決定 »

2010年5月11日 (火)

JR総連、JR東労組には革マルが相当浸透と政府答弁書 民主党はJR総連候補を公認

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100511/plc1005111056004-n1.htm
JR総連、JR東労組には革マルが相当浸透と政府答弁書 民主党はJR総連候補を公認
2010.5.11 10:45

 政府は11日の閣議で、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動について「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。

 自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

 民主党は今年3月、夏の参院選の比例代表候補として、JR総連の組織内候補でJR総連政策調査部長、JR東労組中央本部政策調査部長などを歴任した田城(たしろ)郁(かおる)氏を公認している。

« 徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘 | トップページ | 憲法改正国民投票へ詳細規定の政令決定 »

「国内情勢」カテゴリの記事