無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 鳩山首相は“思いに至った”というが…/「海兵隊=抑止力」は本当か/「普天間」問題 | トップページ | 対北政策に影響も=哨戒艦事件で米国務副長官 »

2010年5月10日 (月)

普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051000330
普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議

 社民党の山内徳信参院議員は10日午前、米軍普天間飛行場に関する閣僚会議の首相官邸での開催に合わせ、官邸前で演説し、「命を懸けて(沖縄県名護市)辺野古の海にくい打ち桟橋の基地は造らせない」と訴えた。
 山内氏は沖縄県読谷村長などを務め、反基地運動の先頭に立ってきたが、与党議員が官邸前で抗議行動を行うのは極めて異例だ。 
 山内氏は「国外・県外の公約守れ」と書かれた横断幕を掲げ、「鳩山由紀夫首相には米国に立ち向かう気概が全くなく、ひたすら米国にひれ伏している。もはや首相としての判断力、資質が問われる」と批判した。(2010/05/10-12:34)

« 鳩山首相は“思いに至った”というが…/「海兵隊=抑止力」は本当か/「普天間」問題 | トップページ | 対北政策に影響も=哨戒艦事件で米国務副長官 »

日米関係」カテゴリの記事