無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」-国民新代表 | トップページ | 主張/野中氏機密費証言/世論の買収を究明すべきだ »

2010年5月25日 (火)

朝鮮半島安定で協調確認へ=米中戦略対話が閉幕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000095-jij-int

朝鮮半島安定で協調確認へ=米中戦略対話が閉幕

5月25日15時24分配信 時事通信
 【北京時事】北京で開かれていた2回目の米中戦略・経済対話は25日午後、2日間の日程を終え閉幕する。韓国の哨戒艦沈没を受け緊張が高まる朝鮮半島情勢に対し、米中両国が協調して対応していく必要性を確認するとみられる。
 今回の対話開催は、今年初めに台湾への武器売却問題などで冷却化した米中関係が修復しつつあることの象徴となった。韓国政府が哨戒艦の沈没原因を北朝鮮の魚雷攻撃と断定する中での開催となり、北朝鮮への対処方針が大きな焦点となった。
 対話では、韓国を全面的に支持する米国のクリントン国務長官が、中国側に対北朝鮮制裁への協力を要請。中国は国連安保理による制裁強化には慎重な立場だが、「状況の重大性を認識している」(クリントン長官)という。中国は、半島情勢の緊張緩和に向けて米国と連携するものとみられる。 

« 社民は連立維持を=「辺野古移設は実現できない」-国民新代表 | トップページ | 主張/野中氏機密費証言/世論の買収を究明すべきだ »

「国際情勢」カテゴリの記事