無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中国に協力要請へ=米韓と対北包囲網構築目指す―政府 | トップページ | 日米、「辺野古」を明記/普天間「移設」 月内に共同文書化 »

2010年5月20日 (木)

普天間「日米共同声明」28日に、移設先明記へ

なんということだ。鳩山首相はなりふり構わず沖縄の声を踏みつぶすつもりか。(高田)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20091215-481540/news/20100520-OYT1T00604.htm
普天間「日米共同声明」28日に、移設先明記へ

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、日米両政府は20日、移設案に関する共同文書を28日に取りまとめる方向で調整に入った。

 外務、防衛担当閣僚(2プラス2)による共同声明が有力となっている。21日にクリントン米国務長官が来日して鳩山首相、岡田外相と会談する。北沢防衛相も23日から訪米してゲーツ米国防長官と会談する方向で、これらの場で内容を協議したい考えだ。

 鳩山首相が掲げた米国、地元、与党の3方面すべての同意を取り付ける「5月末決着」が絶望となった中、米国との合意取りまとめを優先することになったものだ。政府は共同声明に移設先を明記する方向で最終調整している。首相は28日に記者会見して発表することを検討している。

 首相は20日朝、記者団に対し、「5月末の決着に向けて、今最終的な努力をしているところだ」と述べた。外務省幹部は同日朝、「現行計画をまとめた2006年の日米合意も2プラス2で行ったから、今回の合意も2プラス2で行うことになるだろう」と語った。

 政府はこれまでの米側との協議で、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画に回帰。代替施設の滑走路の建設工法についても「埋め立て」方式に戻す方針だ。政府は米側との合意を踏まえ、28日にも「閣議了解」などの形で対処方針を決めたい考えだ。
(2010年5月20日14時36分  読売新聞)

« 中国に協力要請へ=米韓と対北包囲網構築目指す―政府 | トップページ | 日米、「辺野古」を明記/普天間「移設」 月内に共同文書化 »

日米関係」カテゴリの記事