無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間移設:亀井氏「くい打ち方式案は困難」 | トップページ | 橋下知事、改憲へ「全国的な議論を」 記念式で言及 »

2010年5月 7日 (金)

県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010050700427
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は7日午前の閣僚懇談会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「内閣を挙げて沖縄県民の気持ちを切り捨てるという政治はやってはならない。その(沖縄の)声に応えることができるよう要望する」として、県外移設を改めて求めた。
 これに対し、平野博文官房長官は「閣内一致協力して対応したい。ご協力をお願いしたい」と述べた。また、中井洽国家公安委員長は記者会見で「社民党の立場は分かるが、連立政権の中で少し無責任だ」と福島氏を批判した。 
 一方、北沢俊美防衛相は会見で、鳩山由紀夫首相が「最低でも県外」との自らの発言を「公約ではない」と強弁していることについて、「政治の現場で約束したことは極めて重い」とする一方、「それがすべて実現できるかということとは別問題だ」と語った。(2010/05/07-12:26)

« 普天間移設:亀井氏「くい打ち方式案は困難」 | トップページ | 橋下知事、改憲へ「全国的な議論を」 記念式で言及 »

日米関係」カテゴリの記事